家族葬を執り行なう|打ち合わせは入念にしよう

参列のマナーを確認

参列しないのが原則

数珠と線香

柏原市で執り行われる葬儀スタイルとして、家族葬は急激に増えています。実際、柏原市や柏原市周辺の自治体にある、葬儀社の多くが家族葬プランを作っている程です。今まで葬儀といえば一般葬が定番で、もし亡くなったという事を知った場合、お通夜や告別式に参列するのが一般的でした。しかし、柏原市でも増え続けている家族葬の場合、一般葬と同じ感覚で参列してしまうとマナー違反となってしまうので注意しましょう。家族葬は文字通り、家族のみで執り行われる葬儀の事を言います。故人の家族・親族のみでお通夜・告別式・出棺まで執り行うのが家族葬の基本です。近隣住民の方、仕事先の方、故人の友人の方などは、原則参列出来ません。ですので、人伝いで亡くなった事を知った場合は、参列するのは止めましょう。また、訃報連絡をいただいた場合でも、参列出来ないケースもあります。訃報連絡に参列辞退のお願いがあった場合は、出席は控えるのがマナーです。もし、参列辞退のお願いが無い場合でも、どこで葬儀を執り行うかなどの情報が記載されていない場合も、出席は控えた方が良いとされています。訃報連絡に場所や日時の指定があり、参列辞退のお願いも無い場合は参列してもマナー違反とはなりません。この他に、ご遺族から直接「参列して欲しい」とお願いがあった場合も、出席してもマナー違反とはならないようです。家族葬の場合、参列するべきか辞退するべきかの線引きが難しいですが、このようなマナーを知っておけば、もしもの時にも対応しやすいでしょう。

参列辞退を伝えましょう

婦人

家族が亡くなった時、最期の時間を遺族だけで過ごしたいと考える場合があります。家族だけで葬儀を執り行い場合には一般葬とは異なり、家族葬を行う旨を伝えなくてはなりません。一般葬も家族葬も親戚や隣近所、親しくしていた人たちに訃報を伝えますが、家族葬のため参列をお断りしている点や、香典や供花、弔電を辞退する旨をしっかり伝えましょう。葬儀の形態は故人の遺志により執り行われる事が多く、事前に家族葬を望まれている場合には柏原の葬儀社に相談してその段取りを把握しておくとよいでしょう。柏原の葬儀社では家族葬専用の準備を行ってくれるため、一般葬で行わなくてわならない用意を省くことができます。一般葬は葬儀の時間や場所を知らせなくてはなりませんが、家族葬ではその必要性がありません。参列者がいないので受付や通夜料理の準備がない分、時間的な余裕ができます。一般葬では喪主は参列者へのもてなしで忙しくめまぐるしい状況になってしまいます。家族葬では友人や親族に手伝いを依頼することもないので、最期の時間をゆっくりと過ごすことができる利点があります。柏原の葬儀社では参列したいと考える人たちに失礼にならないよう、サポートをしてくれます。訃報の報告時に家族葬のため参列を辞退する旨を伝えるとともに柏原の式場の外にも看板を出さずに、厳かに執り行うよう手配してくれます。それでも供花や香典が届いた際には、四十九日法要を終えてから挨拶状と共に返礼品の用意をしておきましょう。

それぞれの違いを把握する

数珠

柏原でも近年は家族葬を行うことが増えてきました。家族葬は小規模で低価格なことが多い葬儀のことで、参列者の対応に追われることなく心温まるお別れをすることができるとして近年柏原でも人気です。従来の葬儀では、自宅で通夜と告別式を行うのが一般的でしたが、近年は集合住宅に住む人が増えたことや、準備と片づけの大変さを厭って自宅以外で葬儀を行うことが多いです。家族葬を葬儀社に依頼した場合、葬儀社がもつ施設やホールなどで行うことも多いですが、寺院や教会といった宗教施設で行うこともあります。柏原には葬儀用のホールもあれば、宗教施設もあります。それぞれ特徴やメリットデメリットがあるのでいざという時慌てないようにきちんと知っておくのがおすすめです。まずホールなどについてですが、葬儀を行うための場所なので必要な設備がきちんと揃っており、過不足無く準備ができるというメリットがあります。家族葬を依頼した場合、自宅に近いような心温まる雰囲気のホールを利用することもできます。目的に合わせて用意しやすいのがメリットです。柏原の中でも比較的わかりやすいところにあることが多いため、利用しやすいのもメリットです。一方、宗教施設の場合、生前からつきあいがある寺院や教会であることが多いので、きちんと儀礼に乗っ取って送ってもらえるというメリットがあります。宗教的な厳かな雰囲気があるため、気持ちの整理がつけやすいというメリットもあります。いざという時慌てないように生前から打ち合わせしておくのがおすすめです。

一般的な葬儀会社

男の人

一般葬や家族葬、仏式やキリスト教式など、様々なお葬式を専門に行っているのが、一般的な葬儀会社です。柏原には地域密着タイプの葬儀会社もあり、できるだけ葬儀費用を抑えて柏原で家族葬をしたい場合に便利です。

もっと読む

無宗教葬の仕組みと流れ

合掌

近年、柏原の葬儀で増えつつある無宗教葬と家族葬は、故人や遺族の意思を尊重したものです。無宗教葬は、宗教や宗派に捉われず自由な形の葬儀を行うことができます。家族葬は、参列者を絞って行うため、費用をおさえ時間を短縮することができます。

もっと読む

参列のマナーを確認

数珠と線香

柏原市で家族葬が催された際、これに参列するか否か悩んでしまう方もいるでしょう。もし遺族から直接的に参列するように依頼があれば弔問しても問題ありません。また訃報連絡を受けたときに、併せて葬儀場所や日時の情報が載せられており、かつ参列辞退のお願い等がなければ弔問可能になります。

もっと読む